経過

  • 2017.10.30 Monday
  • 21:24

入院生活も1ヶ月半を過ぎようとしていますが、治療として毎日行われる傷の表面を削ぐ激痛に

耐える事が、私の日課(修業)ですが、おかげさまで少しずつ回復に向かっています。

先週、装具も出来上がって来ましたが、まだ傷の方が深いので体重を掛けることが出来ません。

せっかく装具があっても病院では半分位は車椅子で移動しています。

 

本日、市役所に用事があり、外出をして来ました。病室が六階ですので役所はすぐ近くに

見えています。 よし、近い!車椅子で行ってみようと冒険して来ました。

 

しかし、イザ外に出ると環境は車椅子には非情に辛く、どんぐりみたいな実に乗ったりすると

一気に向きが変わったりして焦りました。中央公園脇で小休止をして、何とか30分かけて無事に

到着した次第です(´Д`)

 

窓口も車椅子でして、何とも貴重な経験をして来ました・・対応してくれた職員の人たちも

ありがとうございました。

 

帰りも想像以上でした😞💦途中に出会ったおばあさんが「寒くないの?病院まであと少しね・・

気をつけて。頑張って!」声を掛けてくれて嬉しくなり、情けないやら、いろいろな思いから

泣きながら無事に病院到着しました。おばあさんありがとう‼ 

 

感想としては看護婦さんや他の方々からの意見とは正反対の行動でしたので無事に戻れて本当に良かった・・

アドバイスはタクシーや人に頼んで車で行きなさい等・・でも私は一度、思ったらその通りにしないと

ダメな性質(病気)なんです。だけどもう二度とこれは嫌です。近くても皆さんの言うとおりタクシーですね🙋

 

50才手前にして「初めてのお使い」「ひとりでできるもん」みたいな1日でした・・

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM